目指せユーチューバー!動画作成に必要なものを揃えました

ユーチューバー イラスト うぴぶろ






スマホではブログなどを巡回するのですが、家のPCなどではもっぱらYoutubeばかり見ているワタシ…

「いずれ自分も動画を投稿したい」

と思っていたわけで、このほど、本格的に動画作成に挑戦することとなりました。

キャプチャーボードを入手する

動画を保存するためには

①録画するためのキャプチャーボード

②動画編集ソフト

が必要になりました。

録画するだけなら『Apowersoft』というサイトの無料サービスでも可能ですが、録画すると画面がカクつく上に、ゲームをしながらの操作というのが複雑でした。

基本PCゲームはCPUの容量をかなり使うため、専用の機器なしではスペック落ちしてしまいます。

もしこれを乗り越えるならハイパワーのPCが必要になり、予算をかなりオーバーしてしまいます。

そのため、キャプチャーボードという、録画に特化した機器が必要になりました。

 

キャプチャーボード I-O DATA製【GV-HDREC】

キャプチャーボードはPC基盤に直接つけるもの(PC内蔵型)と、外部機器として使うものがあります。

PC内蔵型はPC内のハードディスクなどに直接保存したり編集したりと何かと便利ですが、少々設定が複雑で、その上値段が高めです。

ですので外付けのキャプチャーボードを選択しました。

僕がよく見る『吉田製作所』さん。

そこでこの I-O DATA製【GV-HDREC】というキャプチャーボードを知ります。

詳しい操作説明等は動画内にてありますので割愛しますが、購入時12000円前後とリーズナブルな上、接続、操作も簡単です。

パススルー機能(録画中の遅延を抑える機能)をONにしていれば、PCが起動するだけでモニターもつきます。

録画媒体はSDカードやUSBメモリで、録画形式はMP4です。

全然むずかしくないので、僕のような動画初心者向けといえます。

メモリは別売りだったので、ついでに買ったUSBメモリーです。

ちなみにHDMIケーブルが付属されています。

 

動画編集ソフトを入手する

先ほどのキャプチャーボードで録画した動画を、そのまま投稿することもできますが、それだけでは味気がありません。

動画編集ソフトを入手する必要があります。

 

初心者向け?動画編集ソフト『Filmora』

何やらいろいろとあるのですが、僕が選んだのは『フィモーラ(Filmora)』という動画編集ソフト。

無料版と有料版との違いは、作成した動画を出力する際にウォーターマーク(著作権保護のための企業のロゴ)が入ってるかどうかというくらいで、編集その他もろもろは普通に使うことが出来ます。

無料版で試してみて、よかったら有料版にアップグレード(ウォーターマークを外す)くらいなので、僕のような初心者がお試しでやるのにぴったり。

無料版をインストール後、編集した動画出力しようとすれば有料版を購入するかどうかのページが開くので、それに従っていけば、あっさり有料版になります。

使ってまだ間もないですが、初心者におすすめかと思います。

一連の流れ

まずPCとモニターの間にキャプチャーボードを中継させます。

録画ボタンを押すと即座に録画が開始され、もう一度押すと録画を停止します。

録画中は電源ランプが赤く点滅します。

[モード] ボタンを押すと再生モードとなり、保存している動画を見ることが出来ます。

また再生中[決定]ボタンを押すと一時停止中になり、その間[メニュー] ボタンを押すとJPG形式のキャプチャー画像が取れますので、サムネなんかにするのもいいでしょう。

また、マイクの入力も可能となっており、マイク音量も調整できるので実況動画も可能となっています※ただし実況生中継はできませんのであしからず…。

保存した動画を編集する場合は(USBまたはSDカード)メモリを抜き出し、PCにつなげます。

フィモーラで[メディアファイルをインポート]を選択し、メモリの中から動画をチョイスして編集という流れとなります。

当然のことながらメモリが無いと保存できませんのでご注意を。

 

 

 

バイオハザードRE2を録画編集してみました!

僕の大好きなゲーム『バイオハザードRE2』

とりあえず簡単な動画を作ってみたかったので、『GHOST SURVIVERS』というミニゲームで動画編集してみました。

初めて作ったもので、あまり特徴がないかもしれませんが、なかなかうまくできたような気がします。

意気揚々としていたのですが、ここで落とし穴が。

これほどYoutubeへのアップロードに時間がかかるとは思ってませんでした…

動画容量は877MBで、かかった時間は1時間半ほど。

容量、回線状態などで変動しますので、回線が原因かもしれませんが、これ以上画質を下げたくないのが本音。

動画編集に時間がかかることは覚悟していましたが、これほどアップロードに時間を食うとは思いませんでした。

まぁ初めて作った動画なので、これはこれで良いとして、どんどんゲーム動画をあげてお小遣い稼ぎをしよう!

…と思っていたのですが、何やら嫌な予感がします。

 

有名ゲームユーチューバー、相次いで非収益化

今年1月、チャンネル登録数45万人を誇る大手『マル秘ゲーム』チャンネルがYouTubeから非収益化処分を受けることとなりました。

YouTubeの規約では“独自の解説や教育的な価値が十分に付加されていないコンテンツ”は再利用コンテンツとみなされ、広告が無効化される可能性があるとしています。

マル秘ゲームチャンネルの動画はテロップのみで進行するため、このガイドラインに抵触した可能性が高いといいます。

また、大手ユーチューバー『もこう』も同様にサブチャンネルの非収益化の処分を受けることとなりました。

もこうはニコニコ動画の有名ゲーム実況者であり、Youtubeに移ってきた古参です。

もこうは自身のYoutubeチャンネルに、ニコニコ動画時代の自分の動画を転載したことが原因と推測しています。

もこうは「収益化の再申請も行うが、通る可能性は低いらしいので、サブチャンネルの収益化は諦めて、今後の運用について検討し直す必要があるかもしれない」と発言しており、ゲーム実況の足場の弱さを露呈することとなりました。

ゲーム動画作ろうと思ったらこの有様…

とりあえず動画作成には満足しました

ま、まぁ動画作成がゲームに限ったことではありませんし、自分のプレイを動画で見返すというのも、なかなかおつなものです。

ブログ作成もいいのですが、どんどん動画の世界にも進出していきたいと思っています。

マンガを描くのも好きだから、『フェ〇ミ研究所』や『セカ〇ノフシギ』といったチャンネルをパクって参考にするのもいいかもしれません。

ただブログと並行してやっていきたいと思っているので、このブログの在り方についても考えていかないといけないと思っています。







こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。