ニコニコ運営会社ドワンゴ、大赤字のため資本金106億円→1億円に大幅削減…崖っぷち状態に

ニコニコ動画 プレミアム会員数 推移






度重なるバージョンアップ、サービス向上を計ってきたのですが、その甲斐も虚しくプレミアム会員は減るばかり。

2月13日に発表した2018年4~12月期決算によると有料会員「ニコニコプレミアム会員」は昨年12月末で188万人となりました。

スマホゲーム『テクテクテクテク』の不振も相まって事業計画の進捗が当初計画を大きく下回るとして、減損損失37億円を計上することに。

これに伴い親会社のカドカワは、ニコニコ動画を運営するドワンゴ社長で創設者でもある川上量生(かわかみ のぶお)社長を取締役に降格、ニコニコ動画の資本金を106億円から1億円に大幅削減。

親会社のカドカワがニコニコ動画を見限る形となりました。

ニコニコを取り巻く悪い流れ

ニコニコ動画に激震が走ったのは昨年11/8に発表されたプレミアム会員が200万人を割ったことにあります。

かねてからニコニコはユーザーらの不満を解消できずにいました。

・画質が悪い

・読み込みが遅い

・シークバーがプレミアム会員じゃないと動かせない

・ランキングがアニメゲームまみれ

・HPが見づらい

・スマホから見づらい

・ログインしないと見れない

など、今となっては致命的な課題が目白押しです。

ドワンゴ川上量生(かわかみ のぶお)氏が会長を辞任以降、ニコニコ動画に期待する声も一部ではあがっていたのですが、悪い流れを断ち切ることはできませんでした。

 

ニコニコ動画(く)始動

6月28日より始まった新バージョンのニコニコ動画(く)(「く」はクレッシェンドと読む))。

・トップページを見やすいようにリニューアル

・スマートフォンweb版から一般会員の方も動画投稿が可能に

・新規投稿動画の画質改善

 

これに伴いニコニコ生放送も(く)仕様に。

・ニコニコ生放送TOPページのリニューアル 

・ユーザー生放送のHD(720p)配信枠数制限を撤廃 

・注目番組ページの新設 

・ブラウザの表示領域に合わせた生放送プレーヤー表示 

これらについては賛否両論あり、「見やすくなった」という意見もあれば、「見づらい」「今更感」といった声もあります。

個人的には改善されたと思います

スマホアプリ、『nicocas』の評判は上々だった?

nicocas(ニコキャス)アプリとはニコニコ生放送の視聴に特化したスマホ用アプリです。

もともとニコニコにも動画や生放送を視聴するためのアプリがあったのですが、ニコキャスアプリでは放送中に配信者と視聴者が一緒にゲームで遊ぶ、お絵描きをするなど、リアルタイムで双方向の映像合成が可能です。

◆ アカウント登録は不要

◆ ギフト機能(≒投げ銭)
※ ギフト機能を使った番組は、プレミアム会員のみ。

◆ 放送を盛り上げる、豊富なネタ

◆ 引用機能(プレミアム限定

◆ マルチカメラ配信(プレミアム限定)

◆ キャプチャ配信

◆ 高画質再生対応・自動画質選択機能
※ 一部の時間帯は、プレミアム会員のみ高画質で視聴可能。

◆ バックグラウンド再生(プレミアム限定)

◆ タイムシフト機能
※ プレミアム会員は、放送終了日翌日より7日間、一般会員は1日間視聴可能。

◆ 追っかけ再生(プレミアム限定)

◆ 再生速度変更

◆ レジューム再生(プレミアム限定)

◆ フォロー

◆ クルーズ番組

◆ その他の機能
・配信時コメント読み上げ
・コメントNG
・コメント投稿履歴
・検索設定保存

引用:ニコニコインフォ

現在ニコキャスは実験放送として運用されています。

ユーザーの反応を見ながら機能を拡充していく考えで、アプリの評価もなかなか良いようです。

 

ニコニコ動画の黒歴史

ニコニコはサービス以前に、その運営の姿勢についても問題視されることがおおく、時に炎上劇を繰り広げることもありました。

 

ニコニコ運営、ひろゆきと別離

ひろゆき氏 うぴぶろ

大規模公式イベント・生放送『ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー 〜ありがとう100万人〜 FINAL(凹)』が行われた2011年2月5日土曜、事件は起きました。

ニコニコ動画で一般会員・プレミアム会員共に動画が見られないという不具合が発生。

半日経っても動画が視聴できない状況にもかかわらず、ニコニコ大会議は定刻通りに行われました。

司会にはやまだひさしと共にドワンゴ取締役の夏野剛が登場。共に登場予定であったひろゆきは遅刻し、開演後に登場。

いくつかある新発表の中で次回ニコニコ大会議が台湾で開催されるという発表を受け、ひろゆきは「僕(台湾には)行かないですよ」と返し、

「今日は、動画サイトのニコニコ動画なのに、動画見れないんですよ。知ってました?トラブルで。」

「本業をおろそかにして、そういうのやるのって僕間違ってると思うんです」等と発言。

これに返す形で夏野氏は

「それは遅刻の言い訳にならない」

と一蹴した上で

「いいじゃないココが盛り上がっていれば!」

と発言しました。

引用、参考:ニコニコ大百科

この件はリアルタイムで放送され、ユーザーに大きな波紋を与えることとなりました。

これをきっかけにひろゆき氏と運営との間に深い溝ができ、後にひろゆき氏はニコニコ動画を去ることとなります。

 

川上会長 宮崎駿監督を激怒させる

2016年11月13日に放送されたNHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』で、スタジオジブリの宮崎駿監督が、川上会長が持ち込んだCGを「生命に対する侮辱」と一喝する場面が放送されました。

これはスタジオジブリのチームがCGで短編映画を制作し、宮崎監督が思うような動きを表現しようと苦闘する中で、川上氏が、自社の技術を説明に訪れた場面。

ドワンゴが2014年に設立した『人工知能研究所 DWANGO ARTIFICIAL INTELLIGENCE LABORATORY』の技術で作成された人工知能を用いたCGで、人間が頭を使って移動しています。

川上氏いわく『こういう人工知能を使うと、人間が想像できない、気持ち悪い動きが出来るんじゃないか。』とのことですが、これに対し宮崎駿は激怒。

彼を一蹴しました。

 

ニコニコ公式ツイッター炎上

2017年2月23日 ニコニコ動画公式アカウントで『プレミアム会員になれ エビフライぶつけんぞ』とツイート。

「解約します」とのリプライが多数よせられ炎上する事態に。

 

dアニメストアとの連結?無理無理ドワハハハハハ

dアニメストアとはドコモが提供するサービスで月額400円払えばアニメが見放題になるというもの。

ニコニコ動画のサイト内で同額払えば、このサービスを受けれるようになるというものですが、アカウントの紐づけはできません。

dアニメストアで課金した状態で、ニコニコ動画内で課金してしまうと二重に料金を支払わねばならなくなります。

会見でこのことについて突っ込まれた川上会長は笑い飛ばすのですが、ネットは炎上しました。

川上氏ってどんな人なの…って人はこちらをどうぞ

止まらないニコニコの衰退…プレミアム会員数激減、ついに川上氏ドワンゴ会長退任

『けもフレ』制作で内部のゴタゴタ

けもフレ 目線

2017年1月より放送された『けものフレンズ(以下けもフレ)』というアニメのヒットを受け、ドワンゴの親会社のKADOKAWA出資のもと、第二期の作成が始動したのですが、発表された制作陣にはけもフレ監督の『たつき』氏の名前がありませんでした。

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました
ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

たつき氏のTwitterより

真意は不明ですが、KADOKAWAとしては「稼げるうちに稼ぐ」というビジネススタイルを重視したとされており、作品への思いやりやこだわりよりも、迅速な対応のできる監督と脚本家を欲したという見方が強いようです。

これによりKADOKAWAは炎上。

けもフレ二期制作は遅れ、今年9月に公開された第一弾PVでは低評価3万以上の大荒れとなります。

そして二期制作陣営にたつき監督の名前はありませんでした。

【漫画】ニコニコ動画の歴史

ドワンゴ発スマホゲーム『テクテクテクテク』サービス開始8か月で終了

18年11月から提供している位置情報ゲーム 『テクテクテクテク』。

6月17日前11時59分をもってサービス終了を発表しました。

プロデューサーの中村光一さんは

「現在の課金規模では事業として成立せず、今回の決定となりました」

と公式サイトで説明。

アップルストアでの評価数は1300を超え、星5つ中3.5とまずまずといったところなのですが、いまいちパッとしませんでした。

ポケモンGOの二番煎じ感が強く、ネタがニコニコ中心のようなので年齢層を選ぶのが原因でしょうか?

 

ニコ生配信者逮捕、地上波で放送される事態

地上波に流れるニコニコ動画のおける話題といえば逮捕者がもっぱら。

特に有名になったものといえば、ネット配信者の『よっさん』こと森義之容疑者。

酒豪で生放送中酒を煽りながら歯に衣着せぬ発言を繰り返す雑談系生主です。

重度の疾患を抱えており、杖なしでは歩けず、配信中突如失神することもしばしば。

2012年7月から2018年2月に、少なくとも12回の119番をして、駆けつけた救急隊員に対して「具合は悪くない」などと言って、病院への搬送を拒否。

「呼ばれたから来たって、オレ呼んでないよ」

「税金のムダ遣い」

「お前らはクズ」

などと救急隊員に暴言を浴びせるところを生放送されることとなりました。

後に偽計業務妨害で逮捕となりました。

略式起訴され30万円の罰金刑となりましたが、検察官に認められた虚偽通報の回数は『1回』だけで、あくまで視聴者が電話したに過ぎないとのことです。

その後ふわっちの生放送では花火(投げ銭)が乱舞したとのことですが…

ニコニコ生放送永久BANに

悪評のみが流れがちなネットの世界。

この事件を重く見たニコニコ運営はよっさんを永久BANとしました。

しかし、ニコ生主への見方が相変わらず冷ややかなのは変わりないようです。

 

なぜYoutubeに勝てない?ニコニコ動画

ログイン不要にはじまり、シークバーの開放、サイトのリニューアル、ニコキャスなど様々な試みを行いながらも、なかなか芽が出てこないニコニコ動画。

風評的なことをいえば、逮捕者ならユーチューバーの方がもっと多いかもしれません。

ニコニコ動画の最大の失敗は遅きに失したことです。

サーバーの強化、スマホ視聴など様々な要求がユーザーから出ていたのにも関わらず、長期間放置。

これによりニコニコから大量の視聴者がYoutubeへ流れていきました。

かつてひろゆき氏はニコニコ動画に対し、

「多様性を失えばテレビに負ける」

「バカはともかく、暇人が勝つサイト」

と発言。

アニメ、ゲームジャンルに偏らざるを得ないニコニコ動画の現状を見抜いていました。

 

迫りくる『ビリビリ動画』の陰…

ニコニコ動画のパクリと評された中国発の動画投稿サイト『ビリビリ動画

2018年3月末ナスダックに上場したことで話題になりました。

ロゴから動画やら、ニコニコ動画そのまんまです。

しかしかなり洗練されており、掲載されているアニメなども許可を取ったものであるといいます。

ログイン不要、高画質、大量のコンテンツで、ほぼすべての要素でニコニコ動画を上回っているといっても過言ではありません。

残念ながら日本語化されていませんが、ニコニコ動画がその権利をビリビリ動画に売却となれば、ビリビリ動画が本家に打って変る存在となるでしょう。

というより、そっちの方が絶対にいいと思います

ネットサーフィンしているときに

「日本人にはイノベーション能力がない」

という辛辣なコメントを何らかの記事で目にしたのですが、それを地で行く形となってしまったドワンゴ並びにニコニコ動画…

もはや立ち直ることは絶望的といえるでしょう。







こんな記事も読まれています

4 件のコメント

  • かつてYoutubeに勝っていた広告無し、アカウントこそ必要なものの無料で高画質、などが売りだった。
    今ではスマホ等だとwifiでもなければ遅すぎる&途中で見れなくなるという通信障害。プレミアム誘導があからさまな極低画質(一応0時過ぎの真夜中なら高画質でも見れるらしいが昼間に学校や仕事に行くような普通の人には無理)。広告(しかも下手したらプレミアム会員になれという広告まで)。
    もはや見る影も無いとはこのことである。

    さらに同社提供のニコニコ漫画はスマホでの視聴を不可にし、専用アプリを介さなければ見れなくした。そしてそのアプリでも視聴にはお金が必要。
    雑誌に掲載されてる漫画を見るためならわかるが、ニコニコ漫画をアプリで見るために必要なのだ。ユーザーが投稿したオリジナルの漫画であろうと二次創作の漫画であろうと関わらず。

    最近だとカスタムキャストを発表、提供しているが、これも課金要素がひたすらに高い。1セットに服や髪型とポーズが多少ついて2000円強が当たり前。これだけの要素に2000円強である。しかも提供しているものがただの服。チャイナ服やシスター服のようないわゆるコスプレ的なものではなく、本当にただの服であり、もはや何がしたいのかわからないレベル。
    しかもサービスの改善は大して無く、アプデがあれば各個人がわざわざGoogle Playなどからカスタムキャストのページを検索してそのページから更新しなければならなかったり、セーブデータが端末依存なのでバグ修復等での再インストールもできないというどこまでもユーザーに優しく無い仕様。せめてカスタマイズのプリセットは無理でもログインデータや有料データの情報ぐらいはドワンゴ側で紐づけしてくれても良かったのではなかろうか。

    長くなったが、ドワンゴが提供しているものにはほぼ全てに早急に改善すべき点が多く存在している。言い換えればサービス向上でユーザーを戻せるかもしれない打開策ともなりうる点なのだがしないので、ドワンゴは金の亡者というイメージさ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。