ニコニコ動画 プレミアム会員200万人割れ 悪い流れ絶ち切れず

ニコニコ動画 プレミアム会員数 推移






11/8、カドカワが発表した2018年4月~9月期決算によると、傘下のドワンゴが運営する「ニコニコ動画」の有料会員「ニコニコプレミアム会員」が、9月末で194万人と6月末から6万人減り、200万人を割りました。

Webサービス事業の売上高は138億28百万円(前年同期比10.2%減)、セグメント損失(営業損失)は1億円(前年同期 営業利益3億93百万円)となりました。

ドワンゴ川上量生(かわかみ のぶお)氏が会長を辞任以降、ニコニコ動画に期待する声も一部ではあがっていたのですが、悪い流れを断ち切ることはできませんでした。

一体ニコニコ動画に何が起きているのでしょうか?

【漫画】ニコニコ動画の歴史

ニコニコ動画(く)始動

6月28日より始まった新バージョンのニコニコ動画(く)(「く」はクレッシェンドと読む))。

・トップページを見やすいようにリニューアル

・スマートフォンweb版から一般会員の方も動画投稿が可能に

・新規投稿動画の画質改善

 

これに伴いニコニコ生放送も(く)仕様に。

・ニコニコ生放送TOPページのリニューアル 

・ユーザー生放送のHD(720p)配信枠数制限を撤廃 

・注目番組ページの新設 

・ブラウザの表示領域に合わせた生放送プレーヤー表示 

これらについては賛否両論あり、「見やすくなった」という意見もあれば、「見づらい」「今更感」といった声もあります。

個人的には改善されたと思います

nicocasアプリの評判は上々?

nicocas(ニコキャス)アプリとはニコニコ生放送の視聴に特化したスマホ用アプリです。

もともとニコニコにも動画や生放送を視聴するためのアプリがあったのですが、ニコキャスアプリでは放送中に配信者と視聴者が一緒にゲームで遊ぶ、お絵描きをするなど、リアルタイムで双方向の映像合成が可能です。

◆ アカウント登録は不要

◆ ギフト機能(≒投げ銭)
※ ギフト機能を使った番組は、プレミアム会員のみ。

◆ 放送を盛り上げる、豊富なネタ

◆ 引用機能(プレミアム限定

◆ マルチカメラ配信(プレミアム限定)

◆ キャプチャ配信

◆ 高画質再生対応・自動画質選択機能
※ 一部の時間帯は、プレミアム会員のみ高画質で視聴可能。

◆ バックグラウンド再生(プレミアム限定)

◆ タイムシフト機能
※ プレミアム会員は、放送終了日翌日より7日間、一般会員は1日間視聴可能。

◆ 追っかけ再生(プレミアム限定)

◆ 再生速度変更

◆ レジューム再生(プレミアム限定)

◆ フォロー

◆ クルーズ番組

◆ その他の機能
・配信時コメント読み上げ
・コメントNG
・コメント投稿履歴
・検索設定保存

引用:ニコニコインフォ

現在ニコキャスは実験放送として運用されています。

ユーザーの反応を見ながら機能を拡充していく考えで、アプリの評価もなかなか良いようです。

 

ニコニコを渦巻く悪い流れ

ニコニコはサービス以前に、その運営の姿勢についても問題視されることがおおく、時に炎上劇を繰り広げることもありました。

 

ニコニコ運営、ひろゆきと別離

ひろゆき氏 うぴぶろ

大規模公式イベント・生放送『ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー 〜ありがとう100万人〜 FINAL(凹)』が行われた2011年2月5日土曜、事件は起きました。

ニコニコ動画で一般会員・プレミアム会員共に動画が見られないという不具合が発生。

半日経っても動画が視聴できない状況にもかかわらず、ニコニコ大会議は定刻通りに行われました。

司会にはやまだひさしと共にドワンゴ取締役の夏野剛が登場。共に登場予定であったひろゆきは遅刻し、開演後に登場。

いくつかある新発表の中で次回ニコニコ大会議が台湾で開催されるという発表を受け、ひろゆきは「僕(台湾には)行かないですよ」と返し、

「今日は、動画サイトのニコニコ動画なのに、動画見れないんですよ。知ってました?トラブルで。」

「本業をおろそかにして、そういうのやるのって僕間違ってると思うんです」等と発言。

これに返す形で夏野氏は、「それは遅刻の言い訳にならない」

と一蹴した上で

「いいじゃないココが盛り上がっていれば!」

と発言しました。

引用、参考:ニコニコ大百科

この件はリアルタイムで放送され、ユーザーに大きな波紋を与えることとなりました。

これをきっかけにひろゆき氏と運営との間に深い溝ができ、後にひろゆき氏はニコニコ動画を去ることとなります。

 

川上会長 宮崎駿監督を激怒させる

2016年11月13日に放送されたNHKスペシャル『終わらない人 宮崎駿』で、スタジオジブリの宮崎駿監督が、川上会長が持ち込んだCGを「生命に対する侮辱」と一喝する場面が放送されました。

これはスタジオジブリのチームがCGで短編映画を制作し、宮崎監督が思うような動きを表現しようと苦闘する中で、川上氏が、自社の技術を説明に訪れた場面。

ドワンゴが2014年に設立した『人工知能研究所 DWANGO ARTIFICIAL INTELLIGENCE LABORATORY』の技術で作成された人工知能を用いたCGで、人間が頭を使って移動しています。

川上氏いわく『こういう人工知能を使うと、人間が想像できない、気持ち悪い動きが出来るんじゃないか。』とのことですが、これに対し宮崎駿は激怒。

彼を一蹴しました。

 

ニコニコ公式ツイッター炎上

2017年2月23日 ニコニコ動画公式アカウントで『プレミアム会員になれ エビフライぶつけんぞ』とツイート。

「解約します」とのリプライが多数よせられ炎上する事態に。

 

dアニメストアとの連結?無理無理ドワハハハハハ

dアニメストアとはドコモが提供するサービスで月額400円払えばアニメが見放題になるというもの。

ニコニコ動画のサイト内で同額払えば、このサービスを受けれるようになるというものですが、アカウントの紐づけはできません。

dアニメストアで課金した状態で、ニコニコ動画内で課金してしまうと二重に料金を支払わねばならなくなります。

会見でこのことについて突っ込まれた川上会長は笑い飛ばすのですが、ネットは炎上しました。

川上氏ってどんな人なの…って人はこちらをどうぞ

止まらないニコニコの衰退…プレミアム会員数激減、ついに川上氏ドワンゴ会長退任

『けもフレ』制作で内部のゴタゴタ

けもフレ 目線

2017年1月より放送された『けものフレンズ(以下けもフレ)』というアニメのヒットを受け、ドワンゴの親会社のKADOKAWA出資のもと、第二期の作成が始動したのですが、発表された制作陣にはけもフレ監督の『たつき』氏の名前がありませんでした。

突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました
ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

たつき氏のTwitterより

真意は不明ですが、KADOKAWAとしては「稼げるうちに稼ぐ」というビジネススタイルを重視したとされており、作品への思いやりやこだわりよりも、迅速な対応のできる監督と脚本家を欲したという見方が強いようです。

これによりKADOKAWAは炎上。

けもフレ二期制作は遅れ、今年9月に公開された第一弾PVでは低評価3万以上の大荒れ。

そして二期制作陣営にたつき監督の名前はありませんでした。

 

ニコ生配信者逮捕、地上波で放送される事態

地上波に流れるニコニコ動画のおける話題といえば逮捕者(´・ω・`)

最近で有名になったものといえば、ネット配信者の『よっさん』こと森義之容疑者。

酒豪で生放送中酒を煽りながら歯に衣着せぬ発言を繰り返す雑談系生主です。

重度の疾患を抱えており、杖なしでは歩けず、配信中突如失神することもしばしば。

2012年7月から2018年2月に、少なくとも12回の119番をして、駆けつけた救急隊員に対して「具合は悪くない」などと言って、病院への搬送を拒否。

「呼ばれたから来たって、オレ呼んでないよ」

「税金のムダ遣い」

「お前らはクズ」

などと救急隊員に暴言を浴びせるところを生放送されることとなりました。

後に偽計業務妨害で逮捕となりました。

略式起訴され30万円の罰金刑となりましたが、検察官に認められた虚偽通報の回数は『1回』だけで、あくまで視聴者が電話したに過ぎないとのことです。

その後ふわっちの生放送では花火(投げ銭)が乱舞したとのことです。

 

ニコニコ生放送永久BANに

悪評のみが流れがちなネットの世界。

この事件を重く見たニコニコ運営はよっさんを永久BANとしました。

しかし、ニコ生主への見方が相変わらず冷ややかなのは変わりないようです。

 

なぜYoutubeに勝てない?ニコニコ動画

ログイン不要にはじまり、シークバーの開放、サイトのリニューアル、ニコキャスなど様々な試みを行いながらも、なかなか芽が出てこないニコニコ動画。

風評的なことをいえば、逮捕者ならユーチューバーの方がもっと多いでしょう。

ニコニコ動画の最大の失敗は遅きに失したことです。

サーバーの強化、スマホ視聴など様々な要求がユーザーから出ていたのにも関わらず、長期間放置。

これによりニコニコから大量の視聴者がYoutubeへ流れていきました。

かつてひろゆき氏はニコニコ動画に対し、

「多様性を失えばテレビに負ける」

「バカはともかく、暇人が勝つサイト」

と発言。

アニメ、ゲームジャンルに偏らざるを得ないニコニコ動画の現状を見抜いていました。

 

おまけ プレミアム会員解約ガード?

果たして、この悪い流れを断ち切ることはできるのでしょうか?







こんな記事も読まれています

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。