コインチェック社員が5ch降臨!?「ただの時間稼ぎ」「NEM流出は狂言」!?

爆弾 イラスト






いつまでたっても何も変わらないコインチェック。

先日ついに顧客らから、仮想通貨そのものの返却を求められて提訴されました。

しかしその件についても音沙汰無し。

もはや絶体絶命のコインチェックですが、そんな中5chにコインチェック社員と名乗るものが降臨。

コインチェックは時間を稼いでいるだけで、倒産は免れないというのです。

『自称』コインチェック社員5ch降臨

プッツン ぶちギレ 怒り イラスト

このスレが開かれたのは2月14日の18時30分過ぎ。

自称コインチェック社員が降臨したのは2日過ぎた2月16日の深夜でした。

934 :承認済み名無しさん:2018/02/16(金) 00:38:40.06 ID:n7Vw5jTJ.net

頭のいい人は解ってると思うけど本気で事業自体の取りやめはします。顧客の資産に手をつけてたのと顧客の資産買ってなかった合わせ技だから、どうにもならんのよ。 

 

935 :承認済み名無しさん:2018/02/16(金) 00:39:20.58 ID:n7Vw5jTJ.net

元々は金曜日に破産申請予定だったのが緊急立ち入り検査で今に至るだけで、時間を伸ばしているだけだから納税時期にすら間に合わないよ。前にもいったけど会社のお金は大塚、和田の手元に逃がしていていかに逃げ切るだけだから。

 

937 :承認済み名無しさん:2018/02/16(金) 00:42:20.69 ID:n7Vw5jTJ.net

みんな退職届け出しまくってるし自分もこんなクソ会社辞めるから、仕事探さないといけないしね。マジで他の通貨に関して無理だと理解していた方がいいよ。 

うっぴー
嘘か本当かは定かではありませんが…

自称社員、スレにてコインチェック内部を語る

ネット上の意見 イラスト

コインチェックの内情に詳しいようで、色々な質問に答えています。

NEMの不正流出の経緯と、組織体制、今後の見通しについて簡単にまとめると…

Q.従業員の数は?

30(人)もいない

 

Q.レス主の年収は?

自分は500。

新規口座開設でインセンティブ

インセンティブとは営業ノルマを達成した社員などに支給する報奨金のことです。

 

Q.レス主は今オフィスにいる?

一応いる。昨日だけでさらに七人退職届けだした

 

Q.和田と大塚は会社に来ている?

大塚は来ているが、和田はアレ(記者会見)からきてない。

 

Q.『顧客の資産に手をつけてた 』『顧客の資産買ってなかった 』これらを金融庁は知っていた?

提出されたのが別の財務表だったので気づいていなかった。

2017年4月にコインチェックはNEMなどの一部仮想通貨の取り扱いを発表したのですが、その時それらの仮想通貨を仕入れておらず、実際仕入れたのは2ヶ月後の6月でした。

また、コインチェックはNEM流出直後、仮想通貨『LISK(リスク)』を別のウォレットに移していたことがわかっています。

 

Q.記者会見の後で社長は爆笑していた?

和田と大塚で普通に爆笑していた。「まともな質問しろよ」的な感じだった

 

Q.和田と大塚はGOXするつもりだった?

一応金曜GOXするつもりだったが、立ち入りで伸びただけ

『GOXする』とはビットコイン取引所がハッカーの不正アクセス等によってビットコインを消失した結果、ビットコイン取引所の利用者がビットコインを突然失うことをいいます。

これは2014年2月にビットコイン取引所Mt.Goxが、ハッカー被害によって75万BTC(約479億円)のビットコインを引き出されて破たんした事件に基づいてこう呼ばれています。

今回の場合、コインチェックがハッキングの被害者を装って手元にある仮想通貨を横流しする、もしくは破産することを示唆しています。

 

Q.その時間稼ぎはいつまで?

3月中旬まで。断言できる

 

Q.NEMの事件は本当に盗難だよな?

狂言で和田大塚もう一人に会社の金を盗難にしたことにして逃がした。関係者は口止め料的に貰っている

 

Q.最悪逮捕されるのでは?

自覚がなかっただけで、横領か背任で逮捕される可能性が出てきて青くなっている。

和田とか歩いてるやつら底辺ゴミだなとか普通にいっていた。

 

Q.『政治家』への口利きなどは?

そんなものはない

 

Q.もう客のコインはかえってこなそう?

絶対にない

 

Q.嘘なら君だいぶやばいよ?

いやガチす

 

Q.嘘なら嘘って言っても誰も怒らないぞ?

いやガチ。警察詐欺対策のための弁護指導うけたので

 

Q.本当じゃないならマジで訴えられるぞ?

悪いことしてないので、どうぞ

 

 

和田、大塚両名はなぜこうも強気だったのか?

コインチェック会見

この話を本当だったと仮定して話を進めると、コインチェックはとても強気な姿勢だったと言えます。

その根拠の一つに、利用規約で書かれている『免責条項』があるでしょう。

コインチェック17条5

コインチェック利用規約17条5

これによると、コインチェックは何らかの問題が起きても、責任も賠償もしないと明記しています。

つまり、くだんの不正流出も責任を取らなくてもいい、ということになります。

これを盾に好き放題していた、とも考えられるわけですが、利用者にとってはかなり不利な条項で、こんなものが認められたら、『GOX』なんてし放題でしょう。

果たして本当に有効なのでしょうか?

 

消費者契約法第8条に照らせば無効になる?

消費者契約法第8条には、事業者の損害賠償の責任を免除する条項の無効が定められています。

早い話、事業者になんらかの過失または不備がある場合、免責条項については無効になるというものです。

かつて東京地裁の判決においても、FX取引の約款で、事業者が定めたコンピュータシステムの故障や誤作動等で生じた損害からは免責されると定めた免責条項につき、事業者に責任がある場合には適用されないと判断しています。

 

落ち度の多いコインチェック

コインチェックはNEMを流出させた当初、コールドウォレットやマルチシグなど、他の取引所では当たり前のように行っているセキュリティー対策をとっていませんでした。

くだんの記者会見の時でもハッキリ認めてしまっているため、言い逃れはできないでしょう。

 

ついに訴えられたコインチェック

叱る 怒る イラスト

2月14日、一部の顧客らが総額1950万円相当の仮想通貨の返却を求めて、コインチェックを集団提訴しました。

また、2月27日には第二次訴訟を予定しているといいます。

うっぴー
数万円の少額訴訟ですが、2月8日にもNEMの被害者が損害賠償を求めて提訴しています

今後はどうなる?コインチェック

NEMの流出がコインチェックによる自作自演であったなど、かなり過激な口ぶりですが、もし本当に自作自演ならこの行為の前に仮想通貨LISKの移し替えなど行っていたと思います。

和田氏と大塚氏の顧客らを鼻で笑う態度など、客観的にはブラフスマイルではないでしょうか?

流石にこれらを想定していたなど、到底考えられません。

仮に本当に社員だとしても、全てを把握しきることも難しいでしょうし…

うっぴー
なんにせよ、話半分で受け止めておいた方がいいでしょうね

引用元 5ch 【CC】コインチェック 180【Coincheck】 【CC】Coincheck 181【コインチェック】







こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。