『関連コンテンツユニット』解除方法が判明!?使用方法についても説明します

うぴぶろ うっぴー イラスト






グーグルアドセンスの広告ユニットといっても様々なものがあります。

しかし、ある一定の条件を満たさないと、表示できない広告があります。

それが『コンテンツユニット』

今回、その取得条件の考察と、導入方法について説明します。

関連コンテンツユニット

関連コンテンツユニット

関連コンテンツユニットとは、このようにブログのコンテンツと、広告のコンテンツが一体化している広告ユニットです。

うっぴー
アドセンスを結んでいる多数のブログで活用されています

アドセンスのヘルプページには「平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します」と記述されています。

効果はその通りのもので、ブログの回遊率を上げる効果が高く、これを導入するだけで、僕のブログで直帰率が体感でも5%は改善されました。

 

使えるようになるには時間がかかる?

アドセンスが出来るようになったからといって、すぐ使えるものではなく、ある程度の条件を満たす必要があります。

ちなみにアドセンスのヘルプページには「サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています」と記載されていますが、いまいち容量が得ませんね。

なのでネット上にある、様々なページに書かれている具体的な条件をまとめると…

①PV数が関係している?

②ブログの年齢が古いほどいい?

③記事数が関係している?

などです。

明確な情報は明らかになっていません。

 

当サイト『うぴぶろ』で解禁された経緯

先に言っておくと、関連コンテンツユニットは解禁されたとき、アドセンスのホームページに『★サービスに関する新着情報』として記載されます。

これがいつ僕のもとに来たかについては、正直ハッキリとはわかっていません。

うっぴー
しかし、それほど間は空いていないはずです

ブログ自体を始めたのは2017年の10月5日ほど。当初はライブドアブログでやってました。

アドセンス取得のため10月下旬に独自ドメインを取得。

11月6日にワードプレスに移りました。

 

解禁されたときの状況

・アドセンス契約日 2017年10月下旬~11月始め

・『うぴぶろ』開設日 2017年11月6日 関連コンテンツユニット確認日は2018年1月下旬(だいたい3カ月くらい?)

・PV数 日50PVないくらい

・記事数 イラスト集含めると120記事ほど

・ドメインパワー ページオーソリティー1、ドメインオーソリティー1

ドメインパワーとは

ページオーソリティー、ドメインオーソリティーが高いほど、グーグル検索で上位に入ると言われています。

これらを『ドメインパワー』といい、そのサイトの強さをあらわす一つの指標になっています。

これは『MOZ』というSEOサイトで測れます。

興味のある方はどうぞ

Open Site Explorer: Link Research & Backlink Checker | Moz

検証したいサイトのURLを入力してください

 

うっぴー
グーグル非公認なのであしからず

つまり具体的な条件は?

①PV数は関係ない?

②ブログ運営期間は関係ない?

③記事数、イラスト、写真などのコンテンツが重要?

④ドメインパワーも関係ない?

ということになります。

 

結論:記事数、コンテンツが重要

ピンキリですが、一つの記事でだいたい2000~4000文字。

その他動画記事を少々、写真で100枚、イラストを250枚ほど載せていました。

うっぴー
付け加えるなら、内部リンクもできるだけ多くしようと心掛けていたくらいでしょうか?

関連コンテンツユニットが解禁されたら

解禁されたらアドセンスのホープページから、アクセスできるようになります。

アドセンスホームページ

 ↓

広告の設定

 ↓

広告ユニット

 ↓

新しい広告ユニット

 ↓

「作成する広告の種類を選択してください」のページの『関連コンテンツ』をクリック

うっぴー
扱い方は他の広告と一緒です

関連コンテンツユニットに広告記載できる条件

アドセンスのホームページには

「サイトで広告収益があまり上がっていない場合は、[広告で収益化] がオンになっていても、関連コンテンツ ユニットには広告が表示されません」

とあります。

これは広告が使用できるようになるには段階があり、条件を満たしていないと、関連コンテンツのみで、広告が貼られないというものです。

うっぴー
つまりカテゴリー等のランダム記事への内部リンクのみになります

これについては僕の場合、関連コンテンツユニットが確認できた時、すでに広告の表示は可能な状態でした。

しかし、もし段階を踏む場合であれば、『最適化』タブに、のちほど広告が解禁された事を伝える表示が現れるそうです。

 

『広告収益があまり上がっていない場合』とは?

ちなみに、僕の広告収入は月50円にも達していませんでした。

ですので、『広告収益があまり上がっていない場合』というのも、そう過度なものでもないようです。

 

広告をオンにするには?

アドセンスの関連コンテンツユニットページにて、広告オプションのタブがありますので、それを『オン』にすればいいです。

うっぴー
その他の細かい設定については、デフォルトのままで十分かと思います

関連コンテンツユニットの使用方法

導入当初は何も表示されません。

表示されるには時間かかります。ブログやその時々の状況によりけりでしょうが、僕の場合で1時間ほどかかりました。

 

導入方法

コンテンツユニットのコードのページには

「コードをコピーして、1 つの対象サイトのページの <body>タグと </body> タグの間に貼り付けます。」

とありますが、特に難しいものでもありません。ウィジェットからも可能です。

うっぴー
普通の広告と一緒のやり方で大丈夫だと思います

ただ、表示されるまで時間がかかるので、最初はページ最下部など、目立たないところに貼り、放置するのがいいかと思います。

一度関連コンテンツユニットが表示されるようになると、後から追加するものでも普通に表示されるようになります。

まとめ

関連コンテンツユニットについてまとめると、

・PV数、ブログ年齢、ドメインパワーは関係ない

・解禁されるための広告収益についても、こだわらなくてもいい

・導入方法は他のアドセンス広告とさして変わらない

・ブログの回遊率が上がるなどの効果が高い

 

導入当初は真っ白で、何が何やらよくわかりませんでした(笑)

うっぴー
ウィジェットじゃ機能しないのかどうか悩んだものです

かなり重宝する広告ユニットなので、もし入手出来たら、さっそく貼りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。