もはやイナゴと化した民進党…希望の党執行部、小池氏排除へ

イナゴの大群 イラスト






民進党サン…じゃなかった希望の党。

よくわからないうちに前原さんが入党していたり、野球チームを作ったりと、相も変らぬ様子でしたが、ここにきて異変が。

なんと希望の党執行部が、創設者の小池百合子外しに向けて調整を始めたようです。

うっぴー
うん?知ってた?

希望の党執行部、小池排除計画始動

希望の党執行部は、現在特別顧問を務める小池氏に対し、今後離党を促す調整を進める方針であることを発表しました。

これは野党連携にむけて軸足を移すためであり、イメージ刷新と支持率回復を見込んでのことだそうです。

うっぴー
イメージ刷新?

※ただいまの希望の党代表は玉木雄一郎です

今現在、希望の党と聞いて玉木雄一郎代表を思い描く人は少ないでしょう。

党執行部はこの世間のイメージを何とか払拭すべく、今回の小池氏排除に向けて動き出しています。

また、玉木氏は21日の講演で、党勢回復には「脱小池」の実現が不可欠との認識を強調しました。

しかし小池氏は等の特別顧問をしており、党運営には関与していません。

にも拘らず排除の方向に動くのは、脱小池氏が支持率アップにつながる可能性が高いとみているためです。

 

野党三党の思惑とは?

ねずみ 泥棒 イラスト

チョロネズミ

泡沫状態となった野党ですが、いまだに民進(籍をもつ無所属)、立憲、希望の三党は合わせてそれぞれ121議席あり、連携すればまだまだ国政への影響力を持ちます。

ですが、それぞれの思惑は微妙にずれており、なかなか連携にこじつけません。

この三党の思惑についてまとめると…

 

民進党の思惑

代表:大塚耕平代表

 

→立憲民主党

「なんとかして統一会派を結成したい」

→希望の党

「なんとかして統一会派を結成したい(だけど、民進党に籍を残す安住淳元財務相、江田憲司氏は大反対)」

「前原誠司は絶対許さん!!」

 

立憲民主党の思惑

代表:枝野幸男氏

→民進党

「立憲民主党とは考えが違うため拒否(古参が入ると党運営がやりづらい?)」

→希望の党

「前原誠司は絶対許さん!!」

うっぴー
前原誠司氏の嫌われっぷりワロタ

希望の党の思惑

代表:玉木雄一郎氏

→立憲民主党

「お互い(今は)連立を考えていない」

→民進党※意見が二分しています

松沢成文参議院議員団代表

「衆院選では希望の党でありながら、選挙後に民進党と合流しようとするのは国民への詐欺」

玉木代表

「民進結集を(だけど無所属の会代表の岡田克也が邪魔)」

うっぴー
岡田克也氏はこの統一会派のまとめ役として介入、主導権を取り民主党復活の絵図を描いている様子

 

分党も視野に

この小池氏排除に際して、結党時のメンバーであった松沢氏らと合意の上で党を分割する「分党」を検討しているそうで、今後党名の変更も考えていると言います。

玉木執行部と、小池氏と近い党創設メンバーとの間での安全保障政策に代表される路線の違いは大きく、民進党との連立でも大きな溝が開いています。

16日午後の役員会で玉木氏は「希望の党結党時からのメンバーと、民進党から加わった議員の思いにズレがある」と述べ、分党が望ましいと表明しました。

 

※分党とは?

分党とは党が解散し、複数の党に分かれることをいいます。

政党交付金は政党交付金が所属議員数に応じて配分されることになります。

解党の場合、解党の翌日~15日以内に総務相に解散届を提出しなければならず、党が受け取った政党交付金の余ったものは全て返還しなければいけません。

 

前原誠司は果たしてどうなる?

前原誠司 イラスト

小池氏を排除するとしても、かつて前原氏も彼女に同意していました。

また、民進党内にも前原氏を裏切者扱いする声も少なくありません

うっぴー
民進党の杉尾秀哉参院議員は前原氏に対して「万死に値する」と言い放っています

分党後、前原誠司氏が玉木派、松沢派のどちらに同調するかは明確ではありませんが、おそらく、民進合流を主張する玉木派へついていくのではないでしょうか?

もしそうなった場合、今度は玉木派と民進党内で、前原氏が火種になる可能性は十分あります。

 

『維新の党』と同じパターン

維新の党も結成当初、すごい勢いで議席を獲得していきました。

しかし太陽の党との合流、民主党との連携を巡る内部の混乱などでガタガタに。

2016年3月には解党となり、民進党と合流することになりました。

うっぴー
まんまこのパターン

『庇を貸して母屋を取られる』

<一部を貸したために、やがて全部を奪われるようになる>

これを地で行く形となった希望の党と小池百合子氏。

おそらく当人はこんな風になるとは思わなかったでしょうが、予想していた国民は多かったはず。

民進党、民進党出身者たちに「こんなんだから支持率が上がらない」と何度言っても聞く耳持たずで、まさに税金の無駄遣い。

うっぴー
有象無象多すぎ…いい加減議員の数減らせよ…






こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。