どんなささいな事でもとりあえず警察へ?通報社会に突入か?

警察官 イラスト 






子供のころ「ごめんで済んだら警察いらん」とよく友達に冗談交じりで話していましたが、どうも最近ではこれが常識化(?)しつつあるようです。

なんでもちょっとしたささいな事でも警察に連行されるケースが、後を絶たないようなのです。

注意するならとりあえず警察を呼べ!?

警察官 イラスト

千葉如水(@Josuicp)さんが友人に降りかかった災難をtwitterに投稿した所、「怖い世の中になった」と話題になりました。

マンションにたむろしていた小学生たちが、出入り口に自転車を止め道をふさいでいたので注意した所、その一カ月後、なんと警察が訪れてきました。

警察は、その注意した男性に暴行容疑で任意同行を要求。

無実は証明されたものの3時間に及ぶ拘束であったといいいます。

調査の後、警察官から「次からは下手に注意するよりは110番通報で呼んでくれた方が、こういう事案にならなくて済むので、お願いします」と何度も念押しされたとか。

万が一起訴されたら…

今回は無実が証明されて良かったですが、注意した際に倒れるなりなんらかの拍子で怪我でもされたら大変です。

病院へ行って診断書が出れば、それだけで傷害罪になります。

もし仮に送検されたら罰金20~30万円くらいとられるかもしれません…

うっぴー
ないようでありそう…

北海道の小樽市長 尻をたたかれぶちギレ!!

プッツン ぶちギレ 怒り イラスト

北海道の小樽市長がこのほど、60代の男性市民に尻をたたかれたとして、警察を呼んでいたことがわかりました。

小樽市議会の傍聴席にいた60代の男性、傍聴後、廊下で市長に近づき、すれ違いざまに「もっと謙虚にならなきゃダメだ」と市長の尻を平手でたたいたということです。

それを受けて市長は激昂、警察を呼ぶように指示しました。

しかし、その平手というのもとくに激しいものではなく、ポンと、軽い感じだったといいます。

男性は駆け付けた警察に公務執行妨害で現行犯逮捕されましたが即日釈放され、在宅捜査を受けているそうです。

今回の逮捕について、12/18の委員会で目撃者が「激励の意味を込めたもので暴力的な行為ではなかった」と証言し、議員からも「警察を呼ぶような話なのか」との指摘が出ましたが、小樽市側は「暴力に関する事案は警察の対応が必要」と答弁しました。

うっぴー
キレすぎぃ!

 

根付く冤罪、誤認逮捕の影

囚人 イラスト

とりあえず通報、といば痴漢の問題でしょうか?

冤罪かどうかは別にして、ちょっと触れただけで痴漢扱い。明らかにその意識はなく、目撃者の証言などもあるのに、女性が「この人痴漢です!」といえば、それだけで警察に連れていかれる。

警察からすれば職務の一環なのでしょうが、一般人にとってはどえらいことです。

6/3の夜半0時過ぎの総武線・平井駅で「早く降りろよ」「どんだけ迷惑かけてんだ!」と怒号が飛び交う動画がネットに上げられました。

手綱をしっかり握り、男性が電車から降りません。そのため電車が発進できないためです。

複数の警察官が車両内に入り、男性を車両からおろして、署に連行されていきます。

その間男性は怒号を浴びる様子が撮影されていたのですが、しかし、その車両内では「降りなくてもいい」「男性は悪くない」と擁護する声が多数ありました。

 

「この人痴漢です」は女の武器!?

事の発端は混雑する車両内、男性の肘が女性の顔に当たったと騒ぎだしたことにあります。

男性は反論したため口論に。そして女性は「この人痴漢です」と叫びだし、ホームの非常ボタンを押しました。

男性は片手でつり革をつかみ、もう片方の手でスマホを操作していたので痴漢はなかった、と証言者たちは言います。

駅員、警察が駆けつける非常事態になったのですが、それでも女性の怒りは収まらず、男性へ殴る蹴るの暴行。

うっぴー
女性は中国人とみられ、知人とみられる女性と4人組との話です。

痴漢容疑は社会的「死」

痴漢の疑いをかけられた者のその後は地獄といってもいいでしょう。過酷な取り調べ、長期にわたる拘留により会社をクビに。経歴に傷がつくことになるので職探しも難航し家庭は崩壊。

映画化されるほど社会問題になっています。

うっぴー
あれだけ騒がれたのに何も変わってないっていう…

最近では冤罪容疑をかけられた者が、線路へ飛び下り逃げ出すということもありました。また、それにより死者もでています。

男性が頑なに車両から降りなかったのはこのためです。

 

男性と女性たちのその後

多数の証言者により男性は無実が証明されましたが、警察が周りの目撃者の意見を無視し、男性を連行したことについて批判があがっています。

警察官は男性を連行する時、女性たちをほうったらかしにしていきました。結局女性たちは今現在も行方知らずのままです。

 

この詐欺グループだったのか?

中国人女性たちが示談金目当ての詐欺グループとの見方がネットで出回っていますが、個人的には違うと思います。

裁判を考慮しなくてはならない以上、男性に暴行を加える理由が見当たりません。

中国人の性質として、被害者意識が強いといいます。特に女性は何らかの問題が起きた時、騒ぎ立て人を集めようとするところがあるそうです。

うっぴー
涙は女の武器なのは万国共通

通報したもん勝ちの現実

電話 受話器 イラスト

一度通報され嫌疑をかけられると、潔白を証明するのは大変です。

それが冤罪であった場合、悪魔の証明論というように、冤罪でないことを証明することは非常に困難なものになります。

 

人は何かしら誇張しがち?

これらを巻き起こす要因として、最も厄介なのは、誇張することにあるでしょう。

さらにたちが悪い場合、虚実を織り交ぜてくるということもあります。

小樽市長の場合ですと、軽く叩いただけでも、叩かれた側が「暴力」といってしまえば被害者となり、そんな気がなかったとしても加害者扱いされることになります。

「軽くお尻を叩かれました」と通報しても相手にされないでしょう。

しかし、「見知らぬ男に叩かれた」「いきなり叩かれた」と言われれば警察も飛んできます。

とどのつまり、第一報によって警官に先入観が生まれる。

そういって差し支えないかと思います。

先入観 4コマ

どうやったら防げるの?

逃げろ!弁護士を呼べ!などいろいろ言われていますが、現実的ではありません。

また、恐ろしいのはストリートジャスティス、または正義マンといわれる一般人です。警察にかわって一方的に取り押さえようとするそうです。

強引な制圧術により死亡者も出ています。

うっぴー
性の悦びおじさん…;;

具体的な解決策がないのが現状です。安易にトラブルにかかわらないようにしましょう。







こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。