止まらないニコニコの衰退…プレミアム会員数激減、ついに川上氏ドワンゴ会長退任







ニコニコ動画(以下ニコニコ)…一時期は一世を風靡していました。

2010年プレミアム会員数は延べ100万人を突破し、2012年11月、党首討論の生放送は異例の140万人超が視聴。

2013年6月にはプレミアム会員数がついに200万人を突破。

2016年3月のピーク時では256万でした。

破竹の勢いで駆け上がり、日本におけるネットメディアの代表格といって差し支えなかったでしょう。

しかし今年12月12日、ニコニコ代表川上量生氏が代表退任を表明。※12/21追記 ドワンゴ会長退任

後任に同社取締役の栗田穣崇氏が引き継ぐそうです。

川上量生ってどんな人?

 

京都大学工学部卒業後、7年間のサラリーマン生活を経て独立、IT関連企業のドワンゴを創業。

ドワンゴの代表取締役として社長や会長を歴任し、同社を東京証券取引所第一部に上場させるまでに成長させた人物です。

ニコニコ運営の代表で、生放送などで自社の取り組みを積極的にアピール。

2014年カドカワと経営統合し、新会社「KADOKAWA・DWANGO」の会長に就任しました。

 

代表辞任直前の川上氏

ニコニコは新サービス『niconico(く)(く)と書いて「クレッシェンド」』を2017年4月に発表。10月開始予定だったのが延期となり、11月28日の発表会で2018年2月28日実装予定に変更。

うっぴー
(く)と書いてクレッシェンド…ふつう読めません

しかしこの新サービス、兼ねてからユーザーたちが望んでいた画質の向上・高速化といったものではなく、視聴・放送用の新ユーザーインタフェース「nicocas」などの新機能の実装などでした。

11月28日の発表会は生放で行われたのですが、本サービスのアンケート結果は84%が失敗すると答え、動画の重さから大荒れ状態。これを受け株価は下落したといいます。

また川上氏はドコモのサービス「dアニメストア」とニコニコの連携を発表しました。

しかし、アカウントの紐づけなどは行われず、dアニメストアに既に契約済みの人がニコニコで見る場合、再度dアニメストアに登録しなければなりません。

つまり二重で料金を払わないといけません。

その時の会話内容です。

 

川上氏「dアニメストアとニコニコが連携、dアニメストアニコニコ支店が出来ました。dアニメストアのアニメをニコニコで見る事が出来るようになります!」

<中略>

記者「dアニメストアに既に登録しているのですが、ニコニコ側で連携は出来るのでしょうか?」

川上氏「出来ません」

記者「えっ・・・(絶句) じゃあニコニコ側でも登録しないといけないのですか?」

川上氏「はい」

記者「あの、お金を二重に払わないといけないのですか?」

川上氏「まあそこは本家のdアニメストアの方を解約してもらえれば」

川上氏「ブハハハハハ(笑)」

うっぴー
これには会場もドン引きだとか…

 

プレミアム会員数激減

2016年のピークを境にプレミアム会員数が下がり始めました。

2017年9月の時点で約28万人が解約。

コメント数は2008年には10億近くあったものが2016年には2億5千万で、1/4にまで衰退。

ニコニコ新バージョンの開発費用負担も相まり、2017年8月発表のWebサービス事業の営業損失は7200万円の赤字(カドカワの連結決算も2300万円の赤字)。

 

川上氏のコンセプト

川上氏はニコニコを作った際、このような話をしました。

「他の人がやらないことをやる」「インターネットビジネスの潮流の逆にビジネスチャンスがある」「いかにSEO(検索エンジン最適化)を無視するか」などが、川上流のビジネスへの考え方だそうです。

また、川上氏は自身の経営哲学について

 

弱い相手を潰すときは、こっそりと

嫌われないで済むために、(ニコニコ動画という)胡散臭い名前をつけた

常に自分より弱い敵を求めて…

強敵に勝負を挑んだら、人生を賭けなきゃいけない」

強い相手と戦うと長引くじゃないですか」

勝てる戦いを設定するんですよね、超楽な勝負に挑んで。そういう意味では意識は高くないですよね。絶対に勝てる相手」

 

ニコニコと言えば、時報も忘れてはいけません。だいたい0時ちょうどにどんな動画もブツ切りにして、0時をお知らせしてくれます。

しかし、悪評高いニコニコの時報サービスについて、

 

ニコニコ動画に時報サービスっていうのがあるんですけど、毎晩0時になったらどんな動画を見ていても動画の再生が停止して、「ドワンゴが0時をお知らせします」っていうどうでもいい情報を伝えるっていうサービスなんです。

そのためにわざわざどんな動画を見ていても止めるんですよね。

これってすごく評判の悪いサービスで(笑)、ユーザーからこれだけはやめてくれっていうことを何年間も言われ続けているんですけども、我々は絶対にやめるつもりはなくって、今だに続けているんですこれはなんでやっているのか説明がつかないんですよね。

実は説明がつかないものを作ろうっていうのが最初のコンセプトだったので、理由がないっていうのが理由だったわけです。

うっぴー
奇をてらうという意味ではいいんでしょうけど、もう通用しない考えでは?

衰退の一途

YouTubeの動画量、画質、再生速度はニコニコと比べられないレベルのものです。

また、YouTubeでは動画が再生されるごとに広告収入が発生します。

ニコニコでは「クリエイター奨励プログラム」という創作活動の支援、および二次創作文化の推進を目的とした、niconicoの投稿作品に対して奨励金を支払う制度があるのですが、「著作権を侵害しているものはNG」(=原則的にゲーム実況は不可)です。

また、利用者数の関係でYouTubeよりも再生数を稼ぎづらいのが難点です。

再生単価では「ニコニコ」が上回るが、収益化のしやすさはYouTubeが上回っており、そのためニコニコの人気実況者の多くがYouTubeに移行。

実況者、生放送主が減り、それに伴い閲覧者が減る。閲覧者が減るので生放送主も減る。負のスパイラルです。

最近ではクリエイター奨励プログラムを生放送にも対応しましたが、ニコニコの衰退の歯止めとなりません。

ニコニコ 4コマ バイオ

這い寄るビリビリ動画の影

11月下旬、中国の「ビリビリ動画」(運営法人名、上海幻電信息科技有限公司(Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.))がNY証券市場に上場しました。

このビリビリ動画、ニコニコのパクリと言われた動画サービスです。

 

ニコニコ

ビリビリ動画

確かによく似ています。

 

ではサイトにアクセスしてみましょう。

 

ニコニコ

ニコニコ動画 ホーム

ビリビリ動画

ビリビリ動画 ホーム

 

ビリビリ動画のクオリティの高さに驚きます。中国語表記なので文面はよくわかりませんが、動画投稿サイトとしての完成度は高く、人を付ける誘引力があるかと。

好みは人それぞれと前置きしたうえでいえば、ニコニコのサイトはなんというか、そこら辺にあるまとめサイトのような印象です。細かい字が多すぎる

なにより画質がきれい!読み込みも早い!

海外の人の投稿も多いようでかなりの盛り上がりを感じました。

アニメなどのコンテンツも許可を取ってのもののようで、もうどっちが本家かわかりません。

今現在ではビリビリ動画は日本語対応していませんが、この日本語版こそがニコニコの完成形と言っても差し支えないでしょう。

 

ニコニコ 4コマ バイオ 

ニコニコ動画の敗因

先ほどコメント数について少しだけ触れましたがニコニコは動画と、一緒に流れるコメントによって、一つのコンテンツとして完成されます。

つまり、ニコニコはユーザーとの二人三脚によってはじめて完成するサービスといって差し支えないでしょう。

そのユーザーを差し置いて、赤字になってでも超会議と呼ばれるイベントを開催する、無駄にサービスを広げても、ユーザーはついてこないでしょう。

今までニコニコに携わっていた川上氏が代表を退任したとしても、ニコニコから完全に手を切るわけではありません。

抜本的なサービスの改善も見込めず、また、YouTube、AbemaTV、のような競合サービスに勝てるとも思えません。

果たしてニコニコの行く末はどうなるのでしょうか?

うっぴー
知名度、体力はあると思いますので、ユーザーの要求に答えるだけで、かなり改善できると思います。画質の向上、再生速度、アカウント登録の廃止、ホームページを見やすくする、といった具体的な方法を取れば、かなりのユーザーが返ってくると思います。

※12月21日追記 川上氏、ドワンゴ会長退任を発表

ドワンゴは12月21日、同社代表取締役会長である川上量生氏について、同日行われた取締役会をもって、代表取締役会長から退任することになったと発表しました。川上氏は今後、新たにIT全般の最高責任者として「取締役CTO」の職に就く形となります。退任理由については「(川上氏は)新技術の開発により集中することがグループの価値を極大化できる」との判断からとしています。

引用元 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6265657

去ってほしい社員7か条

16日、川上氏が『去ってほしい社員7か条』を会長室の扉の外側に張り付けたとこで話題になりました。

その7か条というのが…

1.知恵のでない社員 

2.言わなければできない社員 

3.すぐ他人の力に頼る社員 

4.すぐ責任を転嫁する社員 

5.やる気旺盛でない社員 

6.すぐ不平不満を云う社員 

7.よく休みよく遅れる社員 

 

これにはネットでも避難が殺到

・自戒かな

・内側に貼れ

・他人に厳しく自分に甘い会長

・まぁこれでお前が去ったらいいオチがつくわな

※12/16付です

うっぴー
…予知能力者がいますね






こんな記事も読まれています

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。