何もかもを吸い込む宇宙の神秘、「ブラックホール」しかしその行く末は?

ブラックホール






ブラックホールは宇宙のロマン

全てを飲み込む宇宙の神秘、「ブラックホール」。

数多くの銀河の中心には太陽の数百万倍から数十億倍の質量を持った超大質量のブラックホールが存在していると言われています。

光すら飲み込むその存在は、人類が把握することが非常に困難で、地球から一番近いものでも約3000光年の距離にある「いっかくじゅう座X-1」の連星にあるだろう、ということしかわかっていません。

謎多きその存在ですが、いずれはそれにも終わりが来ます。

 

ブラックホールって何?

地球から宇宙へ出るには時速40,300 km必要ですが、光の速度は時速約10億8000万kmあります。当然地球の重力では捕えきることはできません。しかし、この光の速度を以てしても逃れることが出来ない圧倒的なパワーの塊をブラックホールといいます。

星は輝きながらエネルギーを失い、このエネルギーを使い果たした惑星は収縮します。この死を迎えた星が「コンパクト星※」となり、この収縮が頂点に達した物が、ブラックホールと化すのです。

なお、1~2cm弱の大きさにまで地球が収縮すると、地球はブラックホール化します。

※コンパクト星…白色矮星や中性子星のように縮退圧が自身の重力と釣り合った状態にある高密度の天体。

 

ブラックホールはどうなっているの?

ブラックホールはその重力から周囲のガスや鉄やニッケルのチリなどを飲み込んでいます。このガスを食らってブラックホールは成長します。

こうしたブラックホールを取り巻く周囲は円盤状になり、その円盤からは時速約3200万kmに及ぶ超高速のガス流の風が吹き出し、銀河中を駆け巡ります。

また、その円盤内で形成された大質量の星が超新星爆発を引き起こし、ガスの乱流を発生させ、ブロックホールのさらなる成長を促す言われています。

ブラックホール 写真

 

ブラックホールの最後

ブラックホールはガスや塵を食らいますが、光も吸収しています。

光には質量があります。よって、ブラックホールに吸い込まれ圧縮した光は高密度化し、高温になります。その蓄えられた光のエネルギーが、ブラックホール内で炸裂、重力を弱め、周囲のガスを吹き飛ばすのです。

つまり最終的には自滅するということになります。

うっぴー
そういやドラゴンボールにいましたよね。光を食べる怪物

うっぴー
ヤコンさんそのままじゃないですか

このことからブラックホールの成長の限界は太陽の100億倍までとされており、銀河を飲み込むことはないといいます。

この神秘の力、ブラックホール。かつてはこの中心に、「ホワイトホール」なるものがあるという話がありました。

なんでもブラックホールに吸い込まれてもホワイトホールに飛び込めば助かる、というオカルト話なのですが、何やらまるっきり外れているというわけでもないようですね。

 

宇宙って面白い

宇宙の神秘性への憧れはいくつになっても色褪せませんね。

その力は数多くのSF世界で能力のモデルになっています。

光すら飲み込むその力は次元をも歪ませると言い、テレポーテーションの題材にも用いられます。ブラックホール イラスト 4コマ

また、重力が時間に影響与えることも相対性理論によって証明済みです。

重力によって相手を押しつぶす重力操作系の能力は、もうお約束の必殺技ですよね。

そんな我々の心を掴んで離さないブラックホール。

目に見えないから、画像は全てイメージな所も、また神秘的です。

12/8 追記

今から130億年以上前に誕生した超巨大ブラックホールを発見したと、米カーネギー研究所などのチームが発表した。

チームによると、観測史上最古で、質量(重さ)は太陽の約8億倍。初期宇宙の進化の解明につながる成果で、英科学誌ネイチャーに7日、論文が掲載された。

チームは、南米チリにある大型望遠鏡(口径6・5メートル)で、遠方の宇宙を観測した。その結果、地球から130億光年余り離れた場所で、極めて明るい「クエーサー」と呼ばれる天体を見つけた。クエーサーの中心には、ブラックホールが存在すると考えられ、その周りでガスなどが高速回転して輝く様子をとらえたものだという。宇宙誕生から約6億9000万年後には既に超巨大ブラックホールが存在していたことを示す証拠になる。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00050044-yom-sci

すごい規模のブラックホールですね。太陽の8億倍の質量と言われてもピンときません。

130億光年先の映像ということは130億年前の映像ということでしょうか。

今現在も存在しているか定かではありませんが、果たして人類がそれを確かめることができるようになるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。