グーグルアドセンス合格に向けての心得 2017年11月5日取得

google ロゴ






Google AdSense (以下アドセンス)に審査依頼してから2週間程、午前4時前、合格のメールが届きました。

またブログを立ち上げてから1カ月程、その効果を実感するのはまだまだ先になりそうですが、ブログ立ち上げからアドセンス広告を意識してブログを作成していたので、かなりうれしいです。

アドセンス承認の審査は年々厳しさを増しているそうで、私自身も様々なサイトを巡りながら試行錯誤しました。

得た情報をもとに何を意識しながら、どうのようなサイトにしていったかを、その過程を記していきたいと思います。

今後アドセンス承認を希望される方の参考になればと思います。

アドセンス承認に向けて注意したこと

・一日最低一回の更新を心掛ける

・一つの記事の文字数を増やす(最低でも500字以上)

この二つは様々なサイトでも言われていることですね。他の方々同様に僕もこれらは心掛けました。

 

取得した状況

記事数は大体20ほど?だったかと思います。

画像、イラストは合わせて100枚程だったでしょうか?

これも他サイトでいわれていることかもしれませんが、ブログの年数、記事数などはそこまで厳しいものでもありませんでした。

 

審査はAIがする?

深夜の4時ごろの合格通知ですので、時間帯を見るに、アドセンス審査はAIが行っているようです。これも把握しておきましょう。

 

著作権について

著作権について、グーグルはかなり厳しいといいます。

しかし、やはりブログに上げる以上、なんらかの「ネタ」が必要になります。

そのため、ネタの入手のため様々なニュースサイトなどを見て回るわけですが、よく見るのはまとめサイトによくある、記事の「転載」と「引用」です。

転載

早い話が丸まる記事をコピペすることです。もちろんアウト。

 

引用

記事を抜粋して紹介する。
具体的に言うと自分の意見、感想、結論を「主」とするなら、その根拠を示すために表示する引用が「従」といったらいいですか。ですので、記事を引っ張ってきて、ただ「引用」とペッとリンク付けするだけではダメなのです。

この主従の関係を理解するには苦労しましたし、今でも苦労します。

 

映像の著作権

さらに問題になるのは動画、そして画像です。

アイキャッチ画像や、記事間に挟み込む場合にも必要です。

そんなときは、この「pixabay」というサイトを使うといいでしょう。

 

こんな感じの画像がたくさん

著作権フリーなので使い勝手がいい上に、画像も大量にあります。アニメ、マンガ関係は流石にありませんが(´・ω・`)

しかし、どうしても画像と記事がマッチしない場合もあります。

ですので、僕は自分でイラストを描いて挿入なりなんなりをしています。

こんな感じ

カテゴリーの『イラスト集』にある程度分けてますので、よろしかったらお使いください。

 

最後に

Googleのみならず、昨今では著作権に厳しくなりつつあります。TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が締結すれば、著作権侵害が非親告罪化するかもしれません。

また、ネタバレサイトが告訴され有罪となってから、多数のネタバレサイトが潰れました。

アドセンスの為だけでなく、今後のことも考えると、著作権を意識したほうがいいと思います。

ではよりよい、ブログライフを!







こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。