哀れな末路…マンモスの化石にはなぜ雄が多い?







マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?この謎を解明したとする研究論文が2日、米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表された。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000007-jij_afp-sctch

DIEしやすいのは雄

 

マンモスの化石にはどうやら雄が多いようですね。
化石サンプルの69%は雄だそうです。

うっぴー
今まで知りませんでした(´・ω・`)

マンモスは野生の象と同じように単独で生活するらしく、餌を探すなどの行動中、自然にできた穴や割れ目に落ちてしまうものがいたそうです。

埋没したその生体が風雨などをさけ、自然劣化を防ぎ、化石となりました。

 

マンモス 化石

 

一方メスは…

 

群れで行動するそうです。

その群れを率いるのは地形を知った年長者の雌だそうで、危険を遠ざけられたらしいです。

男はロンリーに、女は協調的な生き方をするといった点では、人間とそう変わらないですね。

マンモス 4コマ うぴぶろ

[これが後の化石である]

ちなみにマンモスは4000年間に温暖化と人間の狩猟により絶滅しました。

うっぴー
人間の手にかかれば骨も残しません(´・ω・`)






こんな記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。